株式会社岡村工務店は、長野県安曇野市で家づくりの信頼と実績を築いて50年。プランニング・新築からリフォームまで総合的に対応いたします。

基礎下にスーパージオ部材を敷きこみ、地震波を「いなし」キラーパルスを発生させない。震度5以上の減震効果により被害を最小限に「減災」します。また地震時に、SG内に間隙水を取入れ水圧による噴砂を防ぎ、液状化時に安定化させる効果があります。

震度6強の地震が東日本を襲った東日本大震災。
東日本大震災の際、千葉県船橋市にあった69棟のスーパージオ®工法採用建物は倒壊することなく、液状化による不同沈下も免れ、無事が確認されました。
2度の震度7の地震が襲った熊本地震。
熊本地震に於いては、多くの新耐震基準(昭和56年)の建物が倒壊していました。しかし、軟弱地盤に於いて地盤置換え工法の免震工法を行ったスーパージオ®工法住宅に関しては損傷が見られませんでした。

スーパージオ®工法について詳しくはこちらをご参照下さい。

「免震」「制震」「耐震」工法・効果はそれぞれ違います。
免震工法はその中で、もっとも効果が高いことで知られる工法です。地盤に免震部材を組み込むことで家を支え、地震の揺れを建物に伝えません。そのぶん工事費用も高いとされていますが、スマート免震工法は坪単価にプラスする価格設定で、とても安くご提案することができます。
従来の地盤改良工法では免責のみですが、スーパージオ®工法の場合は、建物はもちろん、身体・財物まで保証された工法となっています。

地震保険に加入していれば、金額が保証されますが、地震保険は、あくまで震災後の生活の一助とすることを目的としたものであって、建物等の完全な再建を前提としたものではないので、保証額は、火災保険の保証額に対して最大でも半分までしか設定できません。 住宅ローンを返済中の場合、住まいが全壊となっても、住宅ローンはそのまま残ります。自宅再建のために新たにローンを組めば、二重ローンが発生することも。

スーパージオ®工法には、従来の地盤改良工法では得られない、免震保証がついています。従来の地盤改良工法では免責のみですが、スーパージオ®工法の場合は、建物はもちろん、身体・財物まで保証された工法となります。

弊社の新シリーズ、安曇野エコハウスは「自然素材」を使い体に優しく、「エコ」で「低燃費」。購入するときも購入してからもお金がかからない「ローコスト住宅」でありながら、地震に強く耐火性にも優れ、充実の保険が付いたハイブリッドな住宅です。

安曇野エコハウスとスマート免震工法を組み合わせることによって、コストの負担少なく、災害時もより安全で保証も万全な、安心して永く住み続けられる家が実現できます。

安曇野エコハウスについて詳しくは下記バナーかこちらから。